【2021年最新】ハウスメーカー売上ランキング !各社の特徴も解説

北本市のハウスメーカー

TVCMやネット広告で目にする機会の多い大手ハウスメーカー。
どの企業も魅力的な独自のセールスポイントで精力的に注文住宅の販売を展開しています。

そんな甲乙つけがたい大手ハウスメーカーの魅力を前にして、ふと疑問に思ったことはないでしょうか?

「果たして、どの大手ハウスメーカーが注文住宅の市場で人気を集めているのか?」 

これは素朴な疑問というだけでなく、これから注文住宅でマイホームを建てることを目的にしている人ならば、家づくりの基礎知識の1つとして戸建販売市場の動向を把握しておく必要がある情報ではないでしょうか? 

そこで、今回は2021年最新のハウスメーカー売上ランキングをご紹介します。ご覧いただきます。大手ハウスメーカー9社の2020年度における戸建販売戸数ランキングとなります。ぜひハウスメーカー選びの参考にしてください。

 

2021年最新ハウスメーカー売上ランキング

ハウスメーカー売上げランキング 第1位 積水ハウス 1万369戸

日本のハウスメーカーで最も有名な会社です。
積水ハウスの最大の特徴は、一邸ごとに異なる建築条件を丁寧にヒアリングしたのちに住まいの提案をする「邸別自由設計」です。
住まいの提案には厳格な資格制度をパスした経験豊富な専任スタッフの集団「チーフアーキテクト」が担当して、ライフスタイルを視野に入れた家づくりを実現していきます。

こんな方におすすめ

予算が潤沢で、デザイン面・安心面において品質の高い住宅建築を希望する方におすすめです。

 

ハウスメーカー売上げランキング 第2位 積水化学工業住宅カンパニー(セキスイハイム) 9555戸

積水化学工業住宅カンパニー(セキスイハイム)の特徴は、住宅の8割を工場で仕上げるユニット構法を採用している点です。
屋内(工場)で住宅を作ることで、建築中に住宅が風雨にされられる危険性がありません。
風雨による部材の劣化や歪みが起きることなく高い品質を維持しながらユニットを作ることができます。
そこで組み上げられるのが、ボックスラーメン構造と呼ばれる「鉄骨ユニット」。
ボックスラーメン構造とは、柱と梁を一体化させた骨組みのことでその耐震性能の高さから高層ビルの建築にも用いられています。

こんな方におすすめ

地震に強く、大きな空間の間取りのある住宅を建てたい方におすすめです。

 

ハウスメーカー売上げランキング 第3位 旭化成ホームズ 8360戸

旭化成グループが展開する大手ハウスメーカーの1つです。
戸建住宅ブランドは「ヘーベルハウス」です。「ヘーベル」と呼ばれる軽量気泡コンクリート(ALC:Autoclaved Lightweight aerated Concrete)を外壁、床、屋根に使用していることがブランド名の由来となります。
また、地震による揺れを1/2まで低減する独自開発の「ハイパワード制震ALC構造」を採用して、地震エネルギーを吸収しつつも受け流す”制震”を工業住宅で初めて標準採用としたそうです。

こんな方におすすめ

地震や火災に強い住宅を建てたい方、30年間の無償保証を利用して維持費を抑えたい方におすすめです。

 

ハウスメーカー売上げランキング 第4位 大和ハウス工業 7019戸

個性的なTVCMでおなじみの全国的に有名なハウスメーカー。
注文住宅の主力商品は独自開発した天井高の家づくり「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」です。
天井高2m72cmが作り出すゆとりのある空間に加えて、震度7クラスの地震エネルギーを吸収する耐力壁を標準搭載して災害にも強い作り家づくりを提案しています。

こんな方におすすめ

「マイホーム借り上げ制度」や、長期保証などのアフターケアに関心がある方におすすめです。

 

ハウスメーカー売上げランキング 第5位 ミサワホーム 5349戸

全国展開している大手ハウスメーカー。
最大の特徴は「木質パネル接着工法」による「モノコック構造」です。
耐力壁である木質パネル同士を”面接合”することで、外力を面全体させる壁式構造の建物です。
また木質バネルによる高い断熱性・気密性を実現して快適かつ省エネな家づくりを実現しています。

こんな方におすすめ

高天井、大開口など開放感のある住まい作りに興味のある方におすすめです。

 

ハウスメーカー売上げランキング 第6位 パナソニックホームズ(※PLT) 3796戸

パナソニック完全子会社の住宅総合メーカー。
独自の構造技術を採用して、地震に強い家づくりを提供しています。
また、通常の地震保険では補え切れない「建て替え」や「補修」を約束する「地震あんしん保証」や「35年間の初期保証」、さらに保証延長工事を行うことで「最長60年の保険延長」といった手厚いアフターサービスが特徴です。

※PLT=「プライムライフテクノロジーズ」の略称。パナソニック ホームズ、トヨタホーム、ミサワホーム、パナソニック建設エンジニアリング、松村組、5社のホールディングス会社です。

こんな方におすすめ

高い制震技術のある住宅を希望する方におすすめです。

 

ハウスメーカー売上げランキング 第7位 トヨタホーム(※PLT) 3597戸

名古屋に本社を構えるハウスメーカー。
戸建住宅事業では、短後期で高い耐震性・耐久性を誇る「ユニット工法」や、高性能かつ自由度の高い家づくりを実現する「鉄骨軸組工法」などの技術で豊富な建築メニューが用意されています。

こんな方におすすめ

住まいに全館空調、床冷房の設備充実を求めている方におすすめです。

 

ハウスメーカー売上げランキング 第8位 三井ホーム 2585戸(※PLT)

全国で不動産ビジネスを展開する三井グループのハウスメーカー。
耐震、耐熱、耐久、すべてを兼ね備えたオリジナル構法「プレミアム・モノコック構法」を採用しています。
その性能は、震度7のテストに連続加振回数で60回も耐えるなどの実力を持っています。

こんな方におすすめ

モノトーンを基調にした洋風の外観の住宅に憧れる方におすすめです。

 

ハウスメーカー売上げランキング 第9位 ヤマダホームズ 2567戸

ヤマダ電機グループのハウスメーカー。
「『スマートハウス』住宅で暮らしまるごと、あなたの未来を豊かに。」をテーマに安心・安全な住まいを適正価格で提供していくことを掲げています。
従来の木造と一線を画す高強度の木質接着パネルを用いた「SxL構法(エスバイエルこうほう)」により、耐震性、耐風性に優れた住宅を提供しています。

こんな方におすすめ

耐震性・耐火性・断熱性・気密性に優れた住宅を費用を抑えて建てたい方におすすめです。

 

売上ランキング上位ハウスメーカーの戸建販売戸数はほとんどの大手ハウスメーカーの戸建販売戸数は前年度割れ

2021年最新ハウスメーカーランキングは参考になりましたでしょうか?
ランキングでは華々しい数字が踊っているように見えたかもしれませんが、実はヤマダホームズを除くすべての大手ハウスメーカーの販売戸数が前年度割れするという厳しい市場でした。

参照元:住宅産業新聞社「2020年度大手ハウスメーカー・ランキング」

 原因はご想像どおり、新型コロナウイルス感染拡大の影響です。
その中で唯一業績を伸ばしたヤマダホームズは、コンセプトである「『スマートハウス』住宅で暮らしまるごと、あなたの未来を豊かに。」が浸透して販売躍進につながったとされています。

 

ハウスメーカーで、厳しい時代を安心・安全に過ごす家づくり

現代は家づくりに厳しい時代なのかもしれません。
しかし、生活様式すら変わってしまう時代だからこそ、ニューノーマルを安心・安全に迎えるために家づくりを検討することも選択肢となるのではないでしょうか?

武蔵野ビルドでは、朝を心地よく感じることができるコンセプトの住宅プランや、木材の優しい風合いで心を癒す天然素材へのこだわりなど、
「心が嬉しくなる」
家づくりをご提案しています。ぜひお気軽にご相談ください。

CATALOG PRESENT

資料請求

北本市で注文住宅を建てるための資料請求はこちら 北本市で注文住宅を建てるための資料

CONTACT

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

PAGE TOP
来場予約 お問い合わせ 資料請求